読んで字のごとくご遺骨を砕いて粉状にすることを粉骨といいます。手元にご遺骨を残して置きたい、アクセサリーなどにご遺骨を混ぜて肌身離さず持ち歩きたいなどといったご遺族の方や、海洋葬や樹木葬などをご希望なさるご遺族のためにも粉骨というのは非常に重要な作業です。特に、海洋葬などは注意が必要で、ご遺骨をそのまま海に沈めると不法投棄となるため、2mm以下の粒子にする必要があります。自分でも粉骨は可能ですが、機器のレンタルも必要となるそれなりに技術が必要となるため、プロの方に依頼することをおすすめします。いくつか粉骨に関するメリット、デメリットをあげていきます。まずひとつめのメリットは埋骨のスペースが少なく済むことです。墓地も有限ですので小さくなるならばそれに越したことはありません。2つ目は分骨が容易になることです。3つ目は先にあげたように葬いの方法が広がることです。個人の意見を尊重できます。デメリット感覚的になりますが、分骨することに抵抗がある方が少なからずいらっしゃることです。粉骨は死者を冒涜する行為ではありませんが、行う前に親族とよく話し合いましょう